mediLinkの機能|デジタルコンテンツについて|Webで会社説明会|メディックメディア|採用特設サイト

Webで会社説明会

mediLinkの機能

mediLinkでは、上述のような「他社の電子書籍ストアやリーダーアプリではできなかったこと」を可能にしました。

たとえば『イヤーノート』という1,500以上の疾患をまとめた“医学生のバイブル”ともいわれる本があります。この本で青字になっている情報は、過去の国家試験で出題されたことを示しています。
電子版『イヤーノート』では、この青字をタッチすると、「QBオンライン」という医師国家試験問題集のeラーニングサイトに自動でリンクし、データベースから対応する問題が表示され問題演習ができます(問題集から『イヤーノート』に飛ぶこともできます)。
その他にも画像ボタンを押すと、その病気の様々な身体所見や病理所見、CTやMRI画像所見など様々な画像を表示することができます。
また、書籍にはクーポンを付け、書籍を購入された方はmediLinkストアで非常にリーズナブルな価格で電子版も購入できるようにしました。

『病気がみえる』は、文章とイラスト・写真が組み合わさったコンテンツで、一般には “レイアウト固定型”の電子書籍になります。しかしこれでは前述のようにスマホで読みにくい。そこで私たちは『病気がみえる』を“レイアウト固定型”にせず、レスポンシブ対応のWEBサイトのように、画面にあわせてレイアウトが変わり、縦スクロールだけで読める“リフロー型”にしました。手間とコストはかかりますが、これによって、1つ1つの項目が、スマートフォンでも比較的読みやすくなりました。

mediLinkの機能

このように、他書籍やWEBサイトとの連携、スマートフォンの画面まで意識した表示方法や、書籍と電子書籍の双方を購入しやすくする仕組みが、mediLinkの特徴です。

Webで会社説明会

  • お問い合わせ・アクセス
  • FACEBOOK
  • マイナビ2019