メッセージ|メッセージ|株式会社メディックメディア|採用特設サイト

メッセージ

メッセージ

代表メッセージ

株式会社メディックメディア/代表取締役社長 岡庭 豊

株式会社メディックメディア
代表取締役社長/医師・医学博士
岡庭 豊

面白い世界になってきた!
― メディックメディアの次の10年 ―

私の夢は「物心ついた頃から身近に医学とふれあうことができ、大人になる頃には誰でも医学生並みの知識が身についている世界」です。

メディックメディアはこれまで「専門的な知識を わかりやすく より多くの人に提供する」をテーマに、医学書の常識にとらわれない書籍を40年近く世に送り出してきました。
これまでに、ビジュアルで病気をわかりやすくかみ砕いた『病気がみえる』、ストーリーを読むだけで国家試験の内容が頭に入ってくる『なぜ?どうして?』など、他にはマネができないコンテンツを展開・蓄積してきました。

そしていま、医療従事者向けの資格試験コンテンツを越え、その延長上で、健康をテーマとしたコンテンツの制作をはじめたところです。

次の10年の目標は、夢の実現に向けて我々のコンテンツをより低年齢層に広げていくことです。人間の根元に必ず存在する「なぜ?どうして?」という命題へ挑戦していくのです。これには資格試験という枠組みを超える必要があるかもしれません。「子供が遊んでいるうちに医療知識を身につけてしまうような知育ゲーム」「小・中学校における理科や保健の教科書」、そしてそれらが「病気がみえる」などの医療従事者向けコンテンツにつながるような仕掛け、ビジュアル表現とイマジネーションを駆使し、これらを実現させれば世界中の75億の人々が医学生並みの知識を持てるのも夢ではありません。これを考えるとワクワしてしまいます。

私たちと一緒に新しい世界をつくっていきませんか?

岡庭 豊

副社長メッセージ

株式会社メディックメディア/取締役副社長/医師 比嘉 健

株式会社メディックメディア
取締役副社長/医師 比嘉 健

―“健康・医療・福祉”を通じて社会とつながる―

我々はメディアで人の健康・医療・福祉を想う人々を支援しています。

私はかつて医学生であり、医師でした。医師の役割には教育だけでなく臨床・研究もあり、医師が教育やコンテンツ作成に充分な力・時間を注ぐことは厳しいのが実状です。
よりよい医学教育のためにできることはないか?私は民間の力で医学教育に貢献したいと思い、今ここにいます。

以前は健康・医療・福祉の情報媒体がほとんど出版物でした。
デジタルインフラが発達した現在は、WEBサイト、動画、SNSなど、伝達手段が多岐に渡ります。
時代時代に合わせて、それらの手段はこれからもドラスティックに変化していきます。
しかし、我々の使命は時代が変遷しても何も変わりません。

『専門的な医学知識を わかりやすく より多くの人へ』
同じビジョンに心躍る皆さんとの出会いを求めています。
“人”のために、ともに歩みませんか。

  • お問い合わせ・アクセス
  • FACEBOOK
  • マイナビ2019