メディカルイラストレーターのお仕事|仕事について|株式会社メディックメディア|採用特設サイト

仕事について

メディカルイラストレーターのお仕事

イラストから、書籍データ作成、デザインまでを手がけます。

イラストだけではなく、データ作成、デザインまで

メディカルイラストレーターのお仕事

メディックメディアの書籍の特徴である「わかりやすさ」をビジュアル面で支えているのがメディカルイラストレーター。
解剖図といった緻密でリアルなものから、わかりやすいシンプルなもの、可愛らしいキャラクターまで、医療・医学関連のイラストを描くことに広く携わります。
また、それだけではなくメディックメディアのメディカルイラストレーターは、書籍の組版データ作成やデザイン、書店向けPOPなどといった販促物作成までも行い、1冊の本に対してまさに「最初から最後まで」トータルで関わることが出来るのが醍醐味です。

「ビジュアル表現のプロ」として活躍!

メディカルイラストレーターのお仕事

イラストやデータ作成の作業には、adobe系ソフトを使っており、スキルアップしていくことで、どんどん仕事の幅が広がっていきます。
さらに適性や能力によっては編集、3DCG制作、Web制作にも関わるなど、それぞれの個性を活かし、活躍の場所を増やしていくことも出来ます。

メディックメディアのメディカルイラストレーターはまさに、単なるイラストレーターの枠にとらわれない「ビジュアル表現のプロ」としての仕事と言えます。

メディカルイラストレーターって?

社内のMIの紹介

  • A.Tの紹介
  • R.Iの紹介
  • N.Hの紹介

この職種の先輩インタビューをみる

  • お問い合わせ・アクセス
  • FACEBOOK
  • マイナビ2019