文系_中途_Y.M|先輩インタビュー|株式会社メディックメディア|採用特設サイト

メディックメディアに入社を決めた理由は?

A.M

アルバイトさんに開発中のコンテンツを見てもらい、自席でヒアリング中。

約10年間、大手教育関連企業で中学生向けの教材開発をしていました。デジタル教材の開発を中心に担当していましたが、組織が大きいためにどうしても意思決定までに時間がかかるため開発スピードが上がらず、悔しい思いをしてきました。そんな折、メディックメディアについて知り、確かなコンテンツ力があること、今後デジタル領域を拡大させていくことを知って、興味を持ちました。医療は全くの未経験で不安もありましたが、実ユーザーでもある医学生・看護学生のバイトさんと一緒に意見を聞きながらコンテンツを作れる環境は、「なんて贅沢!」と感じ、入社を決意しました。

担当者が社長と直接仕事をする環境

A.M

社長とは1日30分×週4回の検討の時間があります。毎回真剣勝負です。

看護師国家試験対策のeラーニングサービス『ナーシング・ナビゲーター』がメインの仕事ですが、それ以外にもデジタルを中心とした新規事業について担当しています。
書籍に比べて、eラーニングは学習法としてもビジネスモデルとしてもまだまだ発展途上です。今あるサービスの改善だけではなく、新しいサービスをビジネスモデルから検討・開発しています。検討にあたっては、日々社長をはじめとした経営陣と直接やりとりをしています。担当として直接提案し、フィードバックがもらえるので、タイムロスなく開発を進めることができます。余談ですが、前職では10年在籍して社長と話したのは新人研修時に一度あるだけです。

これから受ける人へ向けて一言メッセージ!

A.M

会社で公募があり、aiboを支給してもらいました。

メディックメディアは医療関係ならではの安定感と、ベンチャーさながらの挑戦精神が両立した稀有な会社です。従来の参考書や問題集の制作だけではなく、近年は模試やデジタル教材などの新しいコンテンツにも精力的に取り組んでいるため、医療に明るくなくても新規で教材開発の経験がある方は、そのキャリアを活かすチャンスがたくさんあると思います。新しいことにドンドン挑戦したい方や「日本の学習シーンを変えてやる!」という強い意欲のある方、お待ちしています!

同じ職種の先輩インタビューをみる

  • お問い合わせ・アクセス
  • FACEBOOK
  • マイナビ2019