社長室_S.Y|先輩インタビュー|株式会社メディックメディア|採用特設サイト

社長室ができるまで

S.Y

サシ飲みの翌日に提出したレポート。若さがありますね。

入社して1年間を終えようとしていた頃、僕は悶々とした日々を過ごしていました。1年間過ごしてみて、会社の全体像が全然わからず、モチベーションが低下していたのです。
そこで2年目になってすぐの4月3日に廊下で社長を見つけ、思い切って「社長、話したいことがあるので、飲みに連れて行ってくれませんか」とサシ飲みに誘ってみました。すると社長は「よし、じゃあ明日いこう。とんかつでいいか。」と即答。
実際に飲んでみると、会社の全体像がおぼろげながら見えただけでなく、社長のビジョンや考えのスケールが桁違いだったこと、また社長はあまり喋りが得意でなく(笑)、社員にキチンと伝わっていないという事がわかりました。そこで社長と社員をつなぐことが重要なのではないかと思い立ち、その後にそういった活動をちょこちょことやっていったら、いきなり社長室という部署が出来て、そこに配属されました(当時5年目)。

社長室で何が行われているか

S.Y

よく見るのは、テレビ東京のWBS(ワールドビジネスサテライト)です。

仕事は多岐にわたるのですが、一つ象徴的な仕事といえば「社長と録画番組を見る」でしょうか。社長は本、雑誌、テレビなどあらゆる情報を収集し、それを徹底的に見ています。

教育関連技術に関する番組をみて、デジタルコンテンツ事業にその考え方が活かせないかを議論する。働き方に関するフランスのニュースを見ながら残業のあり方に関する議論をする。ニュースキャスターが座っている椅子を画像から特定して、それを会社用に購入する。好物のきのこに関する番組を見て、出演者のきのこ博士が著書を出していないか調べる。このようにあらゆる情報を公私に渡って利用し尽くす。そして会社の未来を考える。いつになっても刺激的です。

PRIVATE休日の過ごし方

相撲が好きなので、たまに相撲を見に行きます。
先日は先輩と名古屋場所を見に行きました。一番安い席だったんですが、両国国技館の升席より近いぐらいの距離感でかなりお得感がありました。名古屋場所はこじんまりとしていてオススメです。
あとは大阪場所に行けば、全場所制覇なので、来年行ってこようと思います。

休日の過ごし方

同じ職種の先輩インタビューをみる

  • お問い合わせ・アクセス
  • マイナビ2022
  • FACEBOOK
  • Instagram