IT系_M.A|先輩インタビュー|株式会社メディックメディア|採用特設サイト

入社の経緯

M.A

実機でのデバック検証中。

入社前は電子書籍のDRM配信システム、クライアントの開発案件に携わっていました。
その経験の中で、現状の電子書籍の利点が「物理的なスペースを解消する」といった点で止まってしまっている点に疑問を持っていました。

書籍を電子化する利点を引き伸ばすためには、配信システム・ビューアだけでなく、コンテンツ制作の時点からの協力が必要不可欠だと考えています。
メディックメディアでは、型にはまらずコンテンツの制作から拡張(各サービスなどへの連携など)、ビューアの開発を積極的に進めており、いろいろな可能性があると考え入社しました。

今の仕事は?

M.A

現状のサービスについてヒアリング。

今はwebサービスの開発を(nodejs+reactjs+firebase+dynamodb+lambda)行なっています。
アプリエンジニアのため、苦戦はしていますが周りに助けられています。
その中で、メディックメディアの環境として下記の感想を持ちました。

  1. 自社サービス運営なので必達納期は厳しくなく、良いサービスを作るまではトコトンやれる場合もある。
  2. 出てきた案件をうまくロジカル化して話を進め、どう解決していくかが問われる環境である。
  3. サービスの利用者が社内にいるので、近い距離でのユーザーのフィードバックを受けられる。

これからmediLinkアプリの開発に取り掛かります。現状の問題点を解決しながらリプレイスを行う予定です。

今後入ってきてほしい人材

M.A

業務に必要な環境は十二分に提供していただけます。

デジタルコンテンツ事業部の開発チームはPMを含め数名。
全員ジェネラリストです。
今は各サービスの土台整備を行なっていますが、その後サービスを発展(仕様的にもマネタイズ的にも)させるというミッションがあります。

いずれかに当てはまるような方を求めます。

  1. 現状に疑問を持ち、問題提起・それに対して解決をすすめることの努力をできる方
  2. 言語は問わずwebサービスの構築・開発から公開まで1人で行なったことのある方。
  3. 最新技術やOSS等の技術動向をウォッチしている方、それについて積極的に取り込もうとしている方。
  4. 数万のユーザー行動データからデータ分析し、実際に次の一手を考え出せるデータアナリスト。

熱意のある方の応募をお待ちしております。

PRIVATE休日の過ごし方

暇があればダーツ 投げに行きます。
元気があり、天気がよければ走りに行ってます。

休日の過ごし方

同じ職種の先輩インタビューをみる

  • お問い合わせ・アクセス
  • マイナビ2022
  • FACEBOOK
  • Instagram